スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

元旦離婚!AKKOと小林武史氏

人気音楽プロデューサーの小林武史氏(48)と、「MY LITTLE LOVER」のボーカル・AKKO(34)が、元日に離婚したそうです。

すでに“別居中”だった2人は、年末に改めて話し合いの場を設け、正式に離婚することを決意。元日に離婚届を提出しました⇒ranking

小林氏とAKKOは1995年、ギタリスト・藤井謙二(38)とともにマイラバを結成。

翌96年に2人は結婚し、2人の子供をもうけました。

02年に藤井が離脱した後は夫婦ユニットとなったが、小林氏がMr.Childrenをはじめ、3人組バンドのレミオロメンなど多くのアーティストをプロデュースし名曲を世に送り出しました。

多忙を極めたことから、マイラバはデビュー10周年目を迎えた04年に事実上の活動休止状態に。

06年11月にはAKKOの「また音楽を始めたい」という希望でユニット活動を再開。

けれども小林氏はメンバーとして参加することはなく、プロデューサーに専念。

活動再開にあたって「正直、前の形(2人)でやるのは難しいと思い、すぐには答えは出てこなかった」と悩みを打ち明けており、2人の音楽性に大きな隔たりが生じてきたことが、私生活にも大きく影響を与えたようです。

スポーツ報知の取材に小林氏サイドは「12年間の結婚生活で2人で話し合ったうえで、別々の道を歩んでいくことになった」とコメント。

さらに「家庭とマイラバの両面で二人三脚で歩んできた2人ですが、音楽的に方向が違ってきたことを含めて、だんだんと足並みが合わなくなってきた」としています。

小林氏は昨年1月に写真誌に一青窈との“交際”も報じられました。

しかし、小林氏は「一緒に仕事をしていく上で刺激になる存在」と、彼女の音楽的資質を高く評価。

お互い刺激を与えるアーティストという関係で、小林氏は周囲に「一青と再婚することはない」と話しているそうです。

離婚後、2人の娘の親権はAKKOが持つ。

慰謝料などについても、小林氏は「責任を持って面倒を見ていく」としています。

今後もマイラバの所属事務所の社長として、プロデューサーとしても変わらずAKKOと仕事をともにしていくようです。(スポーツ報知)⇒ranking

離婚の理由は音楽性の違いということだそうですが、一青窈との件が絡んでいるのではないでしょうか。

一青窈と再婚することはないといっているようですがどうなんでしょう?ほとぼりがさめたら、一青窈と再婚ということもあるかも?しれませんね。⇒ranking

TERMINAL

【旅最新芸能ランキング情報】

紅白裏視聴率発表!3.2%と惨敗したのはフジテレビ!
raking3位のワイド芸能ショーさんへ

最新能情報はrankingへ!

芸能広場ブログ村 芸能ブログでもチェック!

芸能界、ジャニーズのうわさは⇒こちら

     

ミニミニ芸能情報のトップページへもどる

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 芸能人の恋愛・結婚・離婚 - ジャンル : アイドル・芸能

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

おすすめ芸能ランキング

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 芸能ブログへ
おすすめ芸能情報
最近の記事
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

楽天人気商品
男性人気写真集♪




月別アーカイブ
人気写真集♪
























おすすめ
リンク
ブログ内検索
ランキング

RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

現在の訪問者の人数
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめ
アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。